TEL. 050-5309-7530
電話受付 9:00 ~ 18:00
宮城県仙台市若林区土樋233 ダイトシティ愛宕橋803号室

HOME > 古物商許可 > 許可後に必要な手続き

許可後に必要な手続き

既に取得した古物商許可証の書換や変更、また許可証の紛失などで再交付を希望する場合には、それぞれ手続きが必要となります。

古物商許可証の書換申請・変更届出

古物商の許可証に記載のある事項(許可者の氏名又は名称、住所、法人の代表者の住所、氏名、行商する・しない)が変更になった場合は、許可証の書換申請が必要になります。その他変更事項があった場合は、変更届出が必要です。

申請・届出の期限は、変更があった日から14日以内(登記事項証明書を添付しなければならない変更の場合は20日以内)です。

変更届出の手数料は無料ですが、書換申請の場合は手数料として1500円がかかります。

変更届出(URL届出)

ホームページを開設して古物営業を始めた場合は、届出(URL届出)が必要です。

届け出たURLを変更した場合、閉鎖した場合は、変更の届出が必要です。

返納届出

古物営業を廃止した場合や、個人許可者が死亡した場合等は、許可証の返納届出が必要となります。また、許可証を紛失している場合も届出が必要です。

再交付申請

許可証を紛失した場合は、再交付申請が必要です。

再交付申請の場合、手数料として1300円がかかります。
※ただし、同時に変更事項があり、許可証の書換えをする場合は、別途、書換申請書の提出と書換手数料1500円が必要となります。

競り売りの届出

競り売りとは、「複数の買手に価格を競争させて行う」売買方法のことで、分かりやすく言えば「オークション」のことです。

古物商の許可を受けた方が、古物市場以外の場所で競り売りを行う場合は、その都度届出が必要となります。また、自身のホームページで古物を売却する際に、競り売りの方法で行う場合も、URL届出とは別に、競り売りの届出が必要です。

なお、古物市場主、古物競りあっせん業者は、競り売りの届出は必要ありません。古物競りあっせん業(オークションサイト)に出品する場合も届出は不要です。

各種許可申請、遺言・相続、書類作成はお任せ下さい
悩みや、やりたいこと、ご相談下さい
あなたと一緒になって解決・実現します
かみおか行政書士事務所
〒984-0065
宮城県仙台市若林区土樋233
ダイトシティ愛宕橋803号室
電話受付:平日9時から18時まで
050-5309-7530
24時間対応です!
無料相談・無料お見積り
メールでのお問い合わせ

TEL. 050-5309-7530
電話受付 9:00 ~ 18:00
宮城県仙台市若林区土樋233 ダイトシティ愛宕橋803号室